プリアラ感想 5

久しぶりの更新。
だが私は謝らない

いや、人間仕事を持つといろいろあんのよ
今度の日曜日もプリキュア生で観れなさそうとか

弁護士の数が余ってるくせになんでこんな忙しいんだか


第5話のプリアラ感想言ってみましょう。
4話はパスします。つまらなくはないけど、普通でツッコみどころもあまりないし。

プリキュアは普通中学生がなるもので、他には異世界人や妖精もなったりします。
そう、高校生プリキュアは少ないのです。いままで月影ゆりさんのみでした。

そのゆり以来の高校生プリキュア、琴爪ゆかりが登場しました。
しかもゆりは「中学生時代に主人公より先に覚醒していた」「親が敵キャラ」「仲間が死んだ」などの背景をもつ特殊なプリキュアです。
ゆかりはそれとは違い、そんな特殊事情もなく、高校生にして覚醒する高校生プリキュアです。プリキュアの歴史14年にして、実は初めての要素だったりします。


そんな琴爪ゆかりのデビュー回ですが
本当に今までにないデビュー回でしたね。

スイーツに今まで特別な思い入れがあったわけではなく、「これからスイーツに興味を持ち始める」という筋書きです。
普通、強い思い入れを持っているキャラが選ばれるわけですが。
それでプリキュアになれてしまうもんだからすごいですよね。
本当に何でもできるゆかりさん。
いちか達と強い友情を結んだかとか、強い使命感を抱いたというよりは「面白そうだから」という理由でプリキュアになってる気がします。そういうキャラって初なんじゃないかなあ?

今までにない展開を見せてもらいました。ゆかりの今後の心境の変化が楽しみになりますからね。



次回はキュアショコラ・剣城あきらが登場しますが・・・・・
これまた新展開。いちかがあきらに一目惚れします。
あきらも今までにないくらいの男装麗人ぶりを見せるキャラですからね。
面白くなりそうです。

前半パートだけでも観れますように


次回はともかく、次々回あたりからは敵側に動きを見せてほしいですね
いずれ解ることだとしても、今のところ街に現れた怪物を倒してる以上の話が書かれていません。
それゆえ、戦いのシーンでワクワクするという感じがでてないんですよねえ。

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード
ジャンル : アニメ・コミック

伊13ドロップ

プリキュアを見ながら、E3の堀りをしてたら・・・・・

伊13

出ました!

A勝利でも出るという情報でしたが、今回はS勝利したら出ました。


これで今回の実装艦をすべて手に入れましたので、FLOWの冬イベは終了となります。

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

艦これイベントクリア

出張中にもコツコツとやっていた2017年冬イベント、さきほどクリアしました。
E1とE2は甲でやりましたが、E3は乙にしました。

甲クリア目指してたのですが、ちょっと私事でゴチャゴチャしてまして、甲クリアに集中できないと思いまして難易度を下げてしまいました。仕方ないね。

E3クリアにより、伊14をゲットしました。
伊14

そしてもう一人、ドロップとして天津風もゲットしましたよん
あまー

天津風のドロップは予想してなかったので、うれしい誤算でした。


あとは出来る限り伊13のドロップを目指します。

E3は結構苦労しましたが、ベストな編成に早く気付くことができたら甲クリアもできたかもしれません。
最初は「金剛、リットリオ、ローマ、アイオワ、千代田、千歳」「阿武隈、島風、雪風、ビスマルク、北上、木曾」の編成で行きましたが、おもに千歳と千代田の大破撤退が頻発しました。この二人に彩雲持たせてたので、退避させてもボスマス直前で逸れてしまうのが痛かったです。
仕方なく龍驤投入、そして低速艦の隼鷹を代わりに入れました。レベル90を超えてるこの二人は大破が少なく、ボスますまでの道は安定するようになりました。

ボスについてからは、思ったよりボスを削れませんでした。金剛、リットリオ、ローマの3人が思ったように働いてくれず、夜戦前にボス以外の敵が残ってしまうことがほとんど。S勝利とれたのは、ラスダン突破以外では一回しかありません。
第1艦隊の戦艦を全員金剛型にしてみたりしましたが、そもそも旗艦の金剛が頼りなくて(レベル98です)成果が上がらず。
そこでいっそのこと、うちの嫁艦のビスマルク(レベル140)を第一艦隊旗艦に配置して、第二艦隊は阿武隈+雷巡3隻の開幕雷撃4発という編成にしました。その結果、各段にボスでの戦果が上がりました。
なにより、ビスマルクがボンボン空母や戦艦を落としてくれたおかげで道中・ボスともにかなり楽になりました
内助の功ってやつですね(´∀`*)
最終的な編成はこうです

第1艦隊 ビスマルク 榛名 リットリオ アイオワ 龍驤 隼鷹

第2艦隊 阿武隈 雪風 時雨 北上 木曾 大井

リットリオには二式水戦改を乗せて対空をあげました。時雨は対空カットイン装備の島風にすることもありました。


今回のイベントのMVPは、E3最大の功労者であるビスマルク、そして次点でE1E3の輸送ルートで奮闘した伊401ですね。
今後の課題としては、装備の改修をマメに行うことですね。

以上で総括を終わります。
あとは伊13が出るかどうか、ですね。

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

プリアラ感想 3

世間ではJリーグが開幕してます。
FLOWもサッカーに熱中していた時代がありましたが、今やサッカーからは手を引いてます。
日本のサッカーが、私の望む方向には絶対に向かわない気がするためです。


それはさておき、出張から帰ってきたので第3話を視聴しました。
いろいろと歴史的な回だったと思います。

 ロックなプリキュア、あおいの登場
 今までプリキュアで歌キャラと言えば、まこぴーみたいなアイドル系がメインでした。そうでなくてもこういうアニメでは、歌はアイドル路線がほとんどです。
 そんな中で今回登場した立神あおいは、ロック系音楽をこよなく愛するロックなキャラです。
 バンド活動したり性格などのキャラ立ちもそうなのですが、プリキュア変身にもロックの要素(革ジャン・エレキギター)を取り入れるなど徹底してます。そのロックの要素が、驚くほど活かされてました
 「普通に考えたら似合わないだろうな」という偏見を吹っ飛ばしてくれました。
 
 14年も続いているプリキュアですが、ここにきて幅が広くなっているように思いますし、今後も幅広い表現を目指していける可能性を感じましたね。
 
注:FLOWはロックの世界がどんなものなのかよく知りません。

 そして、肉弾戦の扱い。
 今回、あおいことキュアジェラートは敵に対して普通にパンチしていましたが、その攻撃は通じませんでした。
 つまり、今作は普通の打撃は通用しないということなのです。
 プリキュアシリーズのみならずバトルものだったら致命的なこの設定を逆手にとって、トリッキーでアクション要素もあるバトルを展開していましたね。この点に関する私の不安は、ひとまず払拭されました。

このペースをこれからも続けていけるなら、面白くなりそうですね。
 

 さて次回は琴爪ゆかりことキュアマカロン登場・・・・
ではなく、3人で真理子さんに差し入れ?

 あれ?プリキュア映画が3月18日で、あとは2月26、3月3日、3月11日と3回やるなら
 5人全員がそろうのは映画公開日ギリギリ前になるの?
 しかも、レギュラーキャラを差し置いて押し出すほどの真理子さんって人、何者だよ、まさか6人目のプリキュアか?
 ゆかりとあきらは別にプリキュアになっていて、いちか達とはしばらく別チームで活動するのか?

 ちょっとここで1話挟む意図は不明ですねえ
 ただでさえ5人もいると話の展開が遅くなるのに

テーマ : キラキラ☆プリキュアアラモード
ジャンル : アニメ・コミック

受験生激減で司法試験がピンチ

最近出張に行っていたせいでブログに触れなかったのですが、その最中に気になるニュースが飛び込んできました。


平成29年度の司法試験の出願者が、6,716人と公表されました。

ちなみに去年と比べると1014人も減っております。
実際はここから試験当日に受験をしない人が出てくるので、受験者数はもっと減っていきます。
実際の受験者は6000人くらいじゃないでしょうか。

近年の弁護士の就職難をうけ司法試験の出願者は右肩下がりに減少してきていますが、それにしても減ったなという印象です。
ちなみにFLOWが受けた年は、9000人ほど出願者がいました。あの当時はまだ、「法科大学院を合格してから5年以内。受験回数は3回まで」というみたいな制度があったため、自信がない人は出願しても受験を控えるということも多く、受験者は8000人くらいでした。
現在は「5年5回」となっています。これは減少する司法試験受験生の減少に歯止めをかけるために受験制限を一部緩和したと思われますが、それも効果は一時的なもので、減少が止まっておりません。

現在の司法試験は、法科大学院を修了するか予備試験に合格しないと受験できないようになっていますが、現在は法科大学院に入学する人がどんどん減っているため、出口である司法試験の受験者も減っています。


注目されるのは、今年の合格者数。
司法試験の合格者は、受験者数のおよそ4.5分の1くらいで推移しています。
今年は1250人くらいになるでしょうかねえ。また減るなあ

あとは、受験者数の減少を止めるためにどう出るか、ですね。
「5年以内」という制限も撤廃して、法科大学院を修了した人(および予備試験合格者)であれば受験資格を認めるとするのでしょうか?
ただ、そんなことをしても受験者はそこまで増えないと思います。
現在の弁護士の就職難は本当にすさまじい。
合格が伸びれば伸びるほど不利になり、3回目で合格した人なんて本当に就職が難しいといわれてます。
その就職難に、さらに不利なハンデを背負ってツッコむ勇気のある人がいるでしょうか?


なんかこのままいくと、法科大学院入学者と修了者が壊滅的に減少して、予備試験がそのまま司法試験に置き換えられるような気がします。
プロフィール

Author:FLOW
一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR