プリアラ16話感想プラスα

プリキュア
05 /24 2017
まずはプリアラ16話の感想に入りましょう。


かなりの良作です。
結構な期間プリキュアシリーズを見てきましたが、ベスト10に入るくらい好きな回でした。

ゆかり回に加え、ジュリオの正体を掴む回なのですが

正直プリキュアシリーズでこんなに緊張感のある話をするとは思わなかった。

いつも気まぐれなゆかり。でも彼女には人に言えない悩みがあった・・・
なんてことはなかった
ゆかりはリオに悩みを告白するのですが、リオはジュリオとしての戦闘時にその悩みを使ってゆかりを煽り、精神的に追い詰めていく・・・・
と思いきや、ゆかりの言った悩みはウソで、リオを怪しんでいたゆかりが仕組んだトラップでした。
リオにしか話してなことを、なぜジュリオが知っているのか?そうすることで、ゆかりはリオとジュリオが同一人物であることを掴みます。
文章だけでみるとゆかりがズルく見えますが、ゆかりのその後のセリフ。ちゃんと自分というものを持っていることと、ゆかりの「底が見えない」という魅力が伝わってきます。
そして、そこまでいく過程が観ててハラハラしました。ゆかりが言ってたこと、本当なんじゃないの?って思わされて。

演出の絶妙さでは、今まで見てきたシリーズの中で群を抜いていました。


悪い点は今回ほとんどないですが、一点だけ。
いよいよペコリンの存在感が消えてしまっていたことです。
17話予告をみて初めて存在を認識できました(ゴメンね)

以下余談。
キラキラ☆プリキュアアラモード、追加戦士が登場することが濃厚だそうです。やっぱりね。
今回はたぶん、今まで登場済みのキャラが変身するのではなくて、突然現れて仲間になるタイプのキャラが登場すると思います。過去の例でいえばキュアエースみたいなタイプ。
正直サブキャラクターにプリキュアになりそうな存在感のあるのはいないですから。
え?ジュリオ?あれは男だから
まじめな話、皆川さんに中学生女子の声を求めるのは酷だと思うし


ところで、最近では追加戦士のCVは結構有名な人が選ばれる傾向があります。
去年だと早見沙織、一昨年は沢城みゆき、その前は戸松遥、その前は釘宮理恵でした。(敬称略で失礼します)
若手中堅などの違いはあれど、アニメ観てる人でこの名前を知らない人はいないってくらいの声優達が務めてますよね。

初期メンバーの場合、最初は慣れてなくても徐々に上達する時間的余裕があるので、まったくの新人でも採用されることがありますが、追加戦士の場合いきなり入ってきてもファンに受け入れられるためのつかみが非常に大事なので、ここはそれなりのキャリアがいるわけですよね。

FLOWとしては水瀬いのりさんあたりがなったら面白いんじゃないかと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE