プリアラ感想 13話

プリキュア
05 /06 2017
大喜利プレマッチの結果発表は、5月8日以降になります。
7日は例大祭に行ってきますので・・・・
なるべく早く審査します。


それでは感想に移ります。

前回と比べて落差が激しいな(゚△゚;ノ)ノ

プリキュアには作画がやけに良い回と悪い回があるのですが、前回がやけに良い回で、今回はやけに悪い回でした。
まほプリの時は割と安定してたのに。

ストーリーとしてはひまり回でしたが
正直話の作り方が強引な気がします。
プリキュアの世界にユーチューバー要素を持ち込んだ斬新さは評価できますが。
特に「プリンはなぜ丸い」という疑問からスイーツへの興味がわいて知識を詰め込むようになったとかいうところ
そりゃ、容器が丸いからでしょ
好きだから調べたくなるとか詳しくなるというのは共感できるけど、もっと上手にストーリーを組み立てられなかったのかなあと思います。
というか今週はプリキュアに限らず、戦隊やライダーでもなんだか筋が通りきらない強引な作り方が目立ってました。

今回、ひまりんがかわいそうだなと思いましたね。
せっかくのメイン回なのに作画が安定しない回と脚本が上手くない回が重なってしまったから。


あと3回、メインキャラ達の個人回をやっていくようです。しかし、前回と今回を見てプリアラの弱点が見つかってしまったかなと感じてます。
それは「どうしても見せ場を平等に作れない」という点です。
例えば今回ひまりが目立つと、それ以外のメンバーが空気になってしまってるという。
前回もいちかとリオが中心になっていて他のメンバーは脇役程度の扱いになってしまってました。これだけ濃いメンツがそろってるのにもったいないと感じます。

5人はやっぱり多いんですかね?なんだか追加戦士が登場することが濃厚だそうですが、さらに一人ひとりの見せ場が少なくなるなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE