記事一覧

プリアラ感想 6・7

風邪気味・・・・・・(´・_・`)


プリアラ感想言ってみましょう。先週の6話と今週のものを一挙で。
今週はあまり書くことないっす。


第6話は、剣城あきら覚醒回です。
これ、プリキュアでやっていいんかなあ?

ボーイッシュで優しいあきらに、いちかは一目惚れしてしまいます。
まあそれなら前例はあるのですが(ハートキャッチプリキュアも思えば6年位前か)
今回の凄いところは
あきらが目の前でプリキュアに変身までしたのに、最後までいちかがあきらを男だと思っていた
ということです。
まあ、確かに本作では「プリキュアは女しかなれない」と言われてはないですが
それだけ変身した後の姿もかっこいい男に見えなくもないデザインにされているわけです。

いちかは本編終了直前に、本人から告げられてようやくあきらが男だと気づきますが、それほどまでに「男だと間違われ続けたプリキュア」が登場したのです。

そういうわけで今回は、男がプリキュアになれる可能性を微粒子レベルで生じさせたのかもしれません(憶測)

あと、解ってて黙っていたゆかりさんには笑いました。たぶん、本作のトラブルメーカーはこの人だな・・・・・


第7話
キラパティ開店につなげるための導入のような話です。
まあストーリー上、必要な話ではありますが、あまり特筆するべきところはありませんでした。

まあ、こんなもんですかね。
風邪気味なので思考能力がないです。
もう寝よう。


それにしても、ローマン・ゴンザレスが負けるとは思わなかったなあ。
やっぱりフライ級あたりがベストウェイトだったのかしら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント