FC2ブログ

私、決めました。

プリキュア
02 /11 2019
先日のショックを引きずったまま視聴したスター☆トゥインクルプリキュアの第2話。
引きつづき愚痴っぽいので追記。
ただし、FLOWにとっては重大な意思表明もしております。


うん、絵はきれい。
見た感じ楽しそう。

でも何だろう、プリアラやハグプリに観られたような、「ここに向かってる」というものがあまり見えない。
ひかるちゃん、なんかFLOWの苦手なタイプの主役っぽいし。
なんかララちゃん、自意識過剰のような気もする。
というのが強く出てしまった
喪失感に満ちた状況で観ると、こうも楽しめないものか。


そして遠藤綾さん演じる敵役は、今回は出てこなかったが
予告で出てきたのを見て、感じた。

やっぱり無理だと

悪役を否定する気はないんです。魅力的な悪役はたくさんいますし、プリキュアの悪役はかなり実力派の声優さんが選ばれるので、ある意味プリキュア役に選ばれるより難しいんです。
だけど、FLOWにとっては、遠藤さんのプリキュアシリーズ出演は、プリキュア(もしくは妖精)になってこそ意味があるものだったんです。

プリキュアが好きなのにウソはないけど、シェリルなど遠藤綾さんの演技に人生で指折りの感動をもらったこともウソではないし、それはプリキュアに負けないくらい大事な思い出です。
そんな遠藤さんのプリキュアがとてつもなく良い物になるという可能性を信じ、強く望んでいたのもウソではない。正直それが叶ったら、アニメ好きを卒業してもいいとも思ってたくらいに望んでいたことで・・・。
長年望んだそれが、敵役に置き換わって出てくるというのは・・・
正直言って、とても楽しめそうにない。
なんか、このままだと見てても粗を探してまで否定意見を垂れ流してしまう、質の悪いアンチになってしまいそう。

自分の気持ちにウソをついてまで視聴する気になれないから、今年のプリキュアの視聴を一旦リタイヤします。
プリキュアファンを止めるというのではないけど、気持ちの整理をつけるため、および様子見として、一時視聴を止めます。

あくまでこれはFLOWのワガママを貫くための選択であり、現在のスタプリの声優さんや製作者の方針を否定するものではないことは付言しておきます。
駄文失礼しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE