プリアラ感想 3

プリキュア
02 /25 2017
世間ではJリーグが開幕してます。
FLOWもサッカーに熱中していた時代がありましたが、今やサッカーからは手を引いてます。
日本のサッカーが、私の望む方向には絶対に向かわない気がするためです。


それはさておき、出張から帰ってきたので第3話を視聴しました。
いろいろと歴史的な回だったと思います。

 ロックなプリキュア、あおいの登場
 今までプリキュアで歌キャラと言えば、まこぴーみたいなアイドル系がメインでした。そうでなくてもこういうアニメでは、歌はアイドル路線がほとんどです。
 そんな中で今回登場した立神あおいは、ロック系音楽をこよなく愛するロックなキャラです。
 バンド活動したり性格などのキャラ立ちもそうなのですが、プリキュア変身にもロックの要素(革ジャン・エレキギター)を取り入れるなど徹底してます。そのロックの要素が、驚くほど活かされてました
 「普通に考えたら似合わないだろうな」という偏見を吹っ飛ばしてくれました。
 
 14年も続いているプリキュアですが、ここにきて幅が広くなっているように思いますし、今後も幅広い表現を目指していける可能性を感じましたね。
 
注:FLOWはロックの世界がどんなものなのかよく知りません。

 そして、肉弾戦の扱い。
 今回、あおいことキュアジェラートは敵に対して普通にパンチしていましたが、その攻撃は通じませんでした。
 つまり、今作は普通の打撃は通用しないということなのです。
 プリキュアシリーズのみならずバトルものだったら致命的なこの設定を逆手にとって、トリッキーでアクション要素もあるバトルを展開していましたね。この点に関する私の不安は、ひとまず払拭されました。

このペースをこれからも続けていけるなら、面白くなりそうですね。
 

 さて次回は琴爪ゆかりことキュアマカロン登場・・・・
ではなく、3人で真理子さんに差し入れ?

 あれ?プリキュア映画が3月18日で、あとは2月26、3月3日、3月11日と3回やるなら
 5人全員がそろうのは映画公開日ギリギリ前になるの?
 しかも、レギュラーキャラを差し置いて押し出すほどの真理子さんって人、何者だよ、まさか6人目のプリキュアか?
 ゆかりとあきらは別にプリキュアになっていて、いちか達とはしばらく別チームで活動するのか?

 ちょっとここで1話挟む意図は不明ですねえ
 ただでさえ5人もいると話の展開が遅くなるのに

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE