プリアラ感想2

アニメ
02 /13 2017
日曜日のFLOWの朝は、戦隊から始まります。
今日から始まった「宇宙戦隊キュウレンジャー」
俺こういうの好きよ
スターウォーズとかの宇宙モノめっちゃ研究してるね。
え?エグゼイド?ノーコメント

そしてプリアラ第2話です。
え?戦闘でいちかがクリームエネルギーをまとった足で飛び蹴りした?いいんだよ細かいことは
今回は有栖川ひまり登場回でした。一人ひとり登場してプリキュアになっていくパターンも考えてみたら久しぶりです。
物語が本格始動していくのはまだ先だなあ。
長老なる妖精が登場し、プリキュアの伝説を語りましたが、まだ全部は語ってないですね。
ちなみに長老は「クリーム爆発に巻き込まれたので実体がない」「壁をすり抜ける」という特徴を持つキャラです。
おばけやん

ひまりはスイーツ大好きな博学者ですが、スイーツのことになると周りを見失って語りに入ってしまうというキャラでした。
小学校のころにそれでクラスメイトに引かれて、今日まで友人がいなかったそうですが
それで今日までぼっちだったってちょっと重いなあ。悪いことはしてないのに。
そういう「自分とは違う」面のある子ともスイーツで交流を深めていくお話。この作品の肝ですよね。

個人的には「こんなこともあろうかと」という一言とともにスイーツ発明品を取り出すキャラになることを期待してます。


次回は立神あおい登場回です。
ロックが好きで自分でロックバンド組んでる中学生女子っていう設定をどう絡ませるのか、非常に気になるところです。けいおんみたいなガールズバンドかと思いきや結構本格的なロックっぽいし。


ちなみに余談なんですが、本格的にアイドルや歌をメインテーマにしたプリキュアというものも一度やってほしいですね。
スイートプリキュアは歌というより音楽全般を扱った印象ですから 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE