FC2ブログ

日本らしいサッカーを確立する第一歩に

2018年ロシアW杯
06 /24 2018
次の相手はセネガル。
2002年W杯で旋風を巻き起こしたアフリカの代表チーム。

ポーランドとの試合を見たが、高い身体能力に組織的な守備力を併せ持っており、コロンビア以上の難敵という印象。
ポーランドも負けたとはいえゴールへの嗅覚が鋭く、コロンビアとの試合に勝ったからと言ってまだ安心はできない。

だけど、FLOWとしてはこの二試合、コロンビアとの試合で見せたようなやり方を貫いてほしい。
ここで負けたからと言って、今のサッカーを「やっぱりだめだ」とはしないでほしい。

日本にクリロナはいない。メッシもいない。この大会の後ブレイクするだろうルカクもいない。大迫は半端ないけど、やはり日本にはチャンスを高確率で決めてしまえるような得点能力を持った選手に欠けている。
だったらやはり、チャンスの数を稼いで、何度でもトライするのが大事。そのためにはボール支配率を高めないといけない。カウンターサッカーではなく、ポゼッションサッカーを貫き、磨くべきだと思う。

だから、セネガルにもポーランドにも、今のサッカーを貫いてほしい。
そして、このW杯後も磨いてほしい。


コロンビア戦で思ったことは
「なんでもっと前からこのサッカーができなかったんだろうなあ・・・」です。
もったいない
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE