FC2ブログ

予想 グループリーグを突破する国

2018年ロシアW杯
06 /14 2018
今日からW杯がスタートします。

開幕戦のロシア対サウジアラビアを皮切りに、グループリーグでの戦いが始まります。
そこで、FLOWが独断と偏見でグループリーグを突破しベスト16になる国を予想してみました。
グループA
FIFAランク一桁台の国がないが、強力なFW陣を有するウルグアイが頭一つ抜けている。
エジプトはサラーという強力なエースがいるが、それ頼りという点も否めない。
ここは開催国の威信をかけるロシアが、開幕戦でチャンスをつかみGL突破かも

ウルグアイ、ロシアと予想

グループB
ポルトガル、スペインの対決が注目されるが、2強2弱感は否めない。
スペインは直前の監督交代が取りざたされてるが、よほどの混乱がなければ力は出せると思われる
個人的には、アジア最強と言われるイランがどれだけ食い下がれるかに注目してます。

ポルトガル、スペインと予想

グループC
ここは読みにくい。フランスはハマれば強いが、内紛で力を出せないことも珍しくない。
ペルーとデンマークも実力は拮抗している。特にW杯でたまに大活躍するデンマークは、そろそろ活躍を見せる時期でもある。

ここはフランス、デンマークと予想。

グループD
ここが最も読みにくい場所。
アルゼンチンは好調とはいいがたいし、アイスランドは勢いがあるがW杯での経験がない。
クロアチアは内紛劇がありチームワークというよりはタレント力で持っている印象がある。
このグループでは意外もナイジェリアが伸びてくるのではないだろうか。

ナイジェリア、アルゼンチンと予想

グループE
FLOWは今大会、ブラジルが前回大会の雪辱を果たし王者に返り咲く、そしてネイマールが世界のサッカーの主役の座を射止めると予想している。
そしてFIFAランク6位のスイスが二番手。パラグアイ戦前のてんでダメな状態とはいえ、日本に何もさせなかった試合運びは見事だった
前回台風の目になったコスタリカだが、前回とメンバーが変わってない。今度は対戦相手もコスタリカを最大限警戒するだろうから、今回は抑えられてしまうのではないか。

ブラジル、スイスと予想。

グループF
ドイツ、メキシコという、W杯常連かつGL突破当たり前の国が並びました。そしてイタリアを下してW杯出場を決めたスウェーデンが加わる「死の組」。
ただし、ドイツも決して好調とは言えないし、メキシコはスキャンダル的な話題もある。スウェーデンもイブラヒモビッチ待望論が出るくらいだから、今のチームが盤石でないのだろう。そういう意味では、韓国も決してノーチャンスではない。

割と苦戦しつつもドイツ、スウェーデンと予想。

グループG
最強世代が円熟期に入ったベルギーと、若手の成長著しく4年後に一時代を作りそうなイングランドの2強。
チュニジアとパナマにそれを覆せるほどの要素は正直見当たらない

ここは順当にベルギー、イングランドと予想

グループH
この中で一番安定しているのはポーランド。レヴァントスキ頼りから脱却しつつあり、チームとしての完成度が上がっている。
逆に強力アタッカー陣がいながら、予選や親善試合では言うほど結果を残せていないコロンビアや、ムラのあるセネガルは、本大会でどう転ぶか分からない部分がある。その部分を突ければ日本にもチャンスが微レ存かも。
こないだのパラグアイ戦を当てにしても仕方ないとは思うが、あのサッカーならロシアW杯後に迷走を脱却できるとは思った

ポーランド、日本と予想。
ちなみにここが一番独断と偏見が入ってます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE