もう少しだけ、ポジティブに考えてみよう

2018年ロシアW杯
06 /11 2018
今月の楽しみは、やはり何と言ってもW杯。
個人的な事情ですが、今月、来月とちょっと出張も多くなるので、ますます宿でW杯を観るより仕方ない生活になります。

日本代表への期待値は下がる一方ですが、少し気を奮い立たせて無理やりポジティブに考えてみましょう。

西野監督はマイアミの奇跡を起こした監督として知られてますが、金メダル候補と言われたブラジル代表相手に勝利をつかんだのは、対戦相手の入念な分析を行い、相手の攻撃パターンを読んだうえで守備固めを行い、当時のブラジル代表の数少ない穴と言われたCBとGKの連携不足を突いて得点したとのことでした。
監督になる前から日本サッカー協会にいたわけだし、対戦相手の分析は相手が決まった時から行っていたはず。
本番になれば、相手を分析したうえでの策があるはず。
そしてこの批判の多いメンバーは、その策を実行するために必要なメンツなのだと。



そして選手たち。
連日批判が多く寄せられてるけど、プロなのだから、ここでナニクソと思っているだろう。
本番で、一泡吹かせてやろうと奮起するだろう。
既に失うものもない状態だから、なりふり構わず戦ってくれるだろう。
誰かとは言わないけど、今の状態はハリル体制を拒否したワガママを通した結果招いたといわれても仕方のないものなのだから、ここで結果を残せないなら・・・・・・・この大会は、該当する選手にとってはまさに人生の掛け時といってもいい。無様な結果になったらどうなるか、それは彼らが一番よくわかってるだろう。だから、今までのサッカー人生の中でも一番のパフォーマンスを見せてくれるだろう。
選手の中の何人かは、危機感を示すコメントをした。
きっと今頃、チームメイトと勝つための意見をぶつけ合ってるだろう。

ていうか、そうじゃなかったらもう許さん(怒゚Д゚)ノ


FLOWは少し前、今の酷すぎる日本代表がW杯でまさかのグループリーグ突破という夢を見ました。
まだ心の中で、日本が勝つところを観たいという気持ちがあるのでしょう。
なので、無理やりポジティブに考えてみました。

ただ、こんなやり方はもうこれで最後にしてね。
FLOWが望んでいるのは、世界の強豪になる日本代表なんだから。
このW杯が終わったら、ベルギーみたいに長い年月をかけてでも強化に取り組んでくれ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE