FC2ブログ

はじめの一歩 終わりへの一歩?

漫画
11 /22 2017
近年、長寿漫画が次々と終わりを迎えているわけですが、FLOWも結構読んでた時期のある「はじめの一歩」も終了を匂わせています。

最新号のネタバレも含まれるので追記でお送りします。



はじめの一歩といえばボクシング漫画であり、100巻を超える長寿漫画です。
主人公、幕ノ内一歩がボクシングを始め、不断の努力と剛腕を武器に世界チャンピオンを目指すというストーリーですが・・・・


近年、幕ノ内一歩が世界前哨戦で敗戦。
そしてパンチドランカー疑惑が持ち上がり

今週号で、復帰戦でまたもや敗戦しました。
以前なら危なげなく勝てる様な相手に対して、です。
しかも、パンチドランカーであることを一歩自身が認めたような描写も込みで。


もうこれは、「パンチドランカーでありボクサーとして再起不能」以外の展開を取りようがないし、
もしここからパンチドランカーではなかったとか、パンチドランカーから奇跡の復活などしようものなら、いよいよボクシング漫画として荒唐無稽になってしまう。
(パンチドランカーは、現在の医学では直せないとされてます。)
ここから再度世界を目指すにしても、大きく出遅れることは確実。今でも世界を目指して各国の強敵と戦ってる最中だったのに、それが全部パアになったわけだから。

FLOWの感想としては

「やってもうたなあ・・・・・」です。

ここまで引っ張っておいて、無名の相手(しかもそんなに強くない)にコロっと敗ける展開とか
現実のボクシングではあるかもしれんけど
このマンガのこの展開で、やっていいことではないよなあ。

今後どうなるかわかりませんが、正直これは「終わりが近い」と言われても仕方ない急展開。
FLOWは長寿漫画が終わる場面には何度か遭遇しておりますが、今まででワーストになるくらい納得のいかん終わり方にもなりそうで危惧してます。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE