岐阜 高校野球 16日

野球
07 /16 2017
発想がサッカー的だとは思うんだけど
高校野球も完全なトーナメント制じゃなくて、最初はWBCみたいに4校ずつ振り分けて総当たりするリーグ戦にしたらいいんじゃないかって思う。
そしてそのリーグを勝ち抜いたチームでいよいよトーナメント戦を開始するとか。

例えば岐阜大会だと、ざっと64校ほどエントリーしている。
4校ずつ分けてリーグ戦を行うと、勝ち抜くチームは16校。トーナメント戦をするなら結構キリのいい数になる。

そうなれば弱小校でも最低3試合はできるし、強い高校も控えの選手に出場機会を与えたりできる。弱小、中堅の高校が甲子園を目指せる強い高校と試合できる機会が増えていいんじゃないかと思う。

流石に甲子園本選だと日程の関係で無理だと思うけど、地方大会なら開催時期を前倒しすることでなんとかできるんじゃないか?

というちょっとしたアイディア。無視しても採用してくれてもかまいません。
別にFLOWの学校が一回戦敗退したから言ってるわけじゃないぞ

真面目な話、少なくともサッカーだと公式戦に出場する機会が中学・高校に入ると激減する点が選手の成長を阻んでいる要因という意見もあり、機会が減る理由としてはこのトーナメント制、そして3学年が一つのチームになって入学したら補欠になる選手がほとんどということ・・・・ちょっと真面目に考えてもいいんじゃないかな?

それでは、16日の結果をどうぞ
3回戦

大垣日大 2 - 1 岐阜総合学園

岐阜聖徳学園 10 - 0 高山西 (5回コールド)

美濃加茂 8 - 1 東濃実 (7回コールド)

岐阜城北 5 - 1 帝京大可児

中京学院大中京 11 - 0 大垣工 (6回コールド)

中津商 7 - 6 可児工

多治見 8 - 6 関商工

加茂 7 - 0 大垣東 (7回コールド)

2回戦(再試合)
各務原 7 - 5 本巣松陽 (延長11回)


中堅どころの岐阜総合が大垣日大といい勝負を演じる。
去年の優勝校である中京学院大中京が危なげなく勝利。余談だけど中京って聞くとどこの中京だといつも迷う。
岐阜城北と選抜出場の多治見も勝利。
再試合は各務原が制する。

余談だけど、各務原ってデカいイオンモールがあって、FLOWも実家帰ったら1回は必ず行くところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE