プリアラ感想 19  

プリキュア
06 /24 2017
「創造の前に破壊あり」とでも言いたいんだろうけど
破壊した後、何を作るつもりなのか
そこんところをもっと話してくれよ。

最近の都議会選にむけた演説に対し、FLOWが思うところ。


さて、そろそろ書きますか。
プリアラ感想第19話になります。

今回は注目の新キャラ、「キラ星シエル」のデビュー回になります。
彼女がキュアパルフェだったり妖精だったりする事実はもう隠す気ないですね。CVがいのりんだし。

それにしても、最近は良回が続きますね。
キャラに多くを語らせなくても伝わるシエルのキャラクター性や、いちかとシエルの間にこれから起こりそうな出来事を示唆させる演出、これからの展開が気になるように作られてます。
今作は、かなり演出に力を入れていますね。こういう「先が気になる、次が見たくなる」というのがプリキュアシリーズの魅力でもあるんですよね。


ただ、シエルのキャラ付けがちょっと普通というか、いい子すぎて物足りないなとは思いました。
なんというか、これからあの個性的なレギュラーに割って入るにはキャラが弱いんじゃないかと。
たぶん正体は妖精だとかいうことでストーリー面で魅せるところはあるんだろうけど、もうちょっとやんちゃであってくれても良かったと思う。

ゴルフのために1週休みで、明日が20話になります。
ほんと、ゴルフオープンと駅伝はニチアサキッズの天敵だぜ。関西地方の人だと夏の甲子園も天敵になるそうだし。
まあこれは放送局が悪いんであって選手たちは悪くないんだけどね


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE