FC2ブログ

今年のコミケ

コミケなど
06 /25 2019
夏コミは1日だけしかいけなさそうです。初日は仕事入ったし

今年の夏は、FGOのフェスに行こうと思って抽選申し込んでます。
ちなみにまだ第1部をクリアできてない出遅れ組です。


また、冬はコミケに行かずに別の土地に旅行に行こうと思ってます。
来年の2020GWのコミケで本気出す。

スポンサーサイト

あーもどかしい

プリキュア
06 /03 2019
FLOWの中で歴代最低評価になりつつある現在のスタプリ。その秋の劇場版の情報が公開されました。
なんかいろいろ諦めもついてしまって、もうスルーしようかと思ってたんですが、無視できない情報がありまして・・・・



この映画、タナカリオンが監督を務めるんですよね。

タナカリオンとは、プリキュアファンにとっては有名なアニメーション監督・演出家の田中裕太氏のことでして、FLOWが最高傑作だと思ってるGoプリのシリーズディレクター(要するに監督)を務めていた方です。Goプリの評価が高いのもこの方の力によるところ大ですし、それ以外のシリーズでもこの方が絵コンテや演出を担当する回は、非常に面白い場合が多いです。FLOWがまほプリ放映当時、劇場版史上最高傑作と評価したまほプリ秋の劇場版映画もこの方が監督でした。

絵や演出で魅せられる監督でして、タナカリオンが監督を務めるなら、ストーリーはともかく演出が悪いものになるはずはない・・・・という信頼を置くほどFLOWも評価してる監督です。FLOWが「どんな条件でも飲むから君が考案したプリキュアを放映させてくれ」ととてつもなく都合のいいことを言われたら、間違いなくタナカリオンを監督に選びます。
劇場版って、本編とは製作委員会も別なので、本編の出来・不出来があまり反映されないですし。


なので、この秋の映画は一見の価値くらいはあると思ってます。もしかしたらまた本編の監督を務めるための足掛かりになるかもしれないし。
・・・・むしろ、タナカリオンでも「無難」くらいにしか作れなかったら、いよいよシリーズも末期なんじゃないかと不安もよぎりますが

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE