FC2ブログ

栃ノ心優勝 せっかくヒーローが出たのに

相撲
01 /30 2018
唐突に相撲の話。
いちおう、好角家なので


大相撲界が不祥事に揺れる中平成30年初場所は、なんと平幕栃ノ心の優勝で幕を閉じました。

FLOWは今回、御嶽海の優勝を予想していたのでおり、中日以降は鶴竜かと思っていたので、栃ノ心が単独トップに立つまで優勝するとは思っていませんでした。

今場所の栃ノ心の取り口を見て「こんなに気張る力士だったか?」と思わされました。FLOWの中での栃ノ心は、素質は幕内力士の中でも屈指だけど、どこかノンビリ屋で、しかも過去に幕下にまで下がるほど休まざるを得ない大怪我をしたことがあるから、復帰後も慎重になってるという印象でした。
こうなると、来場所の取り口が気になりますね。これが一過性のものか、それとも続けて発揮できる相撲か確かめたいです。


しかしまあ、一度は関脇になったものの大怪我をして幕下下位まで転落するという、普通は引退を考えるような状況から見事戻ってきて、その上優勝までしてしまったというのは、まるで漫画の世界のような劇的な復帰劇ですし、「すごい」の一言に尽きます。
今後特集とか組まれてテレビでも引っ張りだこになるかもしれませんが、栃ノ心の功績はそれに値します。彼の乗り越えてきた苦難の道のりを、たくさんの人に知っていただきたい。


それだけに、不祥事やそれにつながる権力争いの方がある意味目立つ今の状況がつくづく残念です。

それについて言いたいことはあるけど
それより栃ノ心をもっとピックアップしてほしいので
言わないでおく。

栃ノ心関、おめでとうございます。

あ~本場所観に行きたい。
チケットとれない
仕事あるし・・・

平日観に行ってる人達は、どうやってるんだろう?
スポンサーサイト

キラキラ☆プリキュアアラモード 総括

プリキュア
01 /28 2018
今日の放送で、キラキラ☆プリキュアアラモードが最終回を迎えました。
来週からは新しいプリキュアが開始されますが、その前にプリアラの総括的な感想を書きます。

キラキラプリキュアアラモードは、今までのプリキュアシリーズの売りでもあった肉弾戦を封印したり、最初から高校生を参加させたり、パティシエの他に動物をモチーフにしたりして開始当初から話題になりましたが、今回一年通してみてみると、その他にもプリキュアシリーズを観ている者にとっては斬新な要素を多数取り入れていました。
それでいて、これは紛れもなくプリキュアといえるほどに、プリキュアシリーズの特性を出せていました。

そういう意味でFLOWがこの作品で評価したいのは、「プリキュアシリーズの殻を破り新しい表現の余地を開拓した」ということですね。
あとどれくらいシリーズが続くかはわかりませんが、きっとこのプリアラが一つの転機になるものと思われます。
今回、主要キャラクターは今までのシリーズで一番多くて、それでいてそれぞれのキャラに魅せ場やバックボーンがあり、追っていくのが楽しいシリーズでした。こういうシリーズだからこそ、最終回を終えた後の余韻がいいものです。
シリーズ屈指の個性派集団であることが活きました。


ただ、どうしても多くいるキャラクター一人ひとりの掘り下げ方は浅くなってしまった感はありますが・・・・
ピカリオとビブリーという、敵から味方に付いたキャラも最終決戦の時に何か参戦してほしかったという期待がありました。
あと、FLOWが一番勿体ないと思ったのは、敵の首領ノワール。
このストーリーを採用するなら、もっとノワールのキャラを掘り下げるべきだったんじゃないかと思います。
どうにも説明や情報不足で、「フラれたから闇落ちした」みたいな非常に残念な評価がされてます。
FLOWはそうは思わないんだけどそう思われても仕方ない描写だったので
ここは無難に逃げちゃったかなあ・・・

来週からは「HUGっと!プリキュア」が始まります。
変化球気味だったプリアラの次だから、今度は原点回帰的な作品になるそうですが、テーマが「育児」であり、描くヒロイズムが「母親」だという点はプリアラよりも挑戦的なものがある気がします。
また一年間、楽しめる事を祈って

泡沫の夢だった平山の世代

サッカー独自論
01 /27 2018
ベガルタ仙台所属のFW平山相太選手が、突然の引退表明。
これから新シーズンに入る、という段階での引退なので、割と電撃引退扱いされてます。年齢的にも引退をするような歳ではないし・・・


決して褒められた実績ではなかったのですが、FLOWは一言いいたい。
ありがとう、と


彼が全国高校サッカー選手権で2年連続得点王になり、高校生ながらU23代表に選ばれたとき、「怪物現る」と世間からの注目を集めていた。この日本に、ようやく本格的な大型ストライカーが登場するのか、という期待があった。
FLOWもそう思っていた。
190センチという長身に加え、胸トラップや足元の技術もうまく、何よりインテリジェンスがあった。
こんな逸材が、活躍できないわけはない、と


しかし平山は活躍できなかった。
自己主張の足りない彼自身の責任も大きいかもしれないが、FLOWにはどうにも当時のアンダー代表の指導者層が平山を起用せず熱心に育てなかったように思える。

実は、FLOWは平山のいた世代を、非常に気に入っていた。
スピードスターと呼ばれ、U20W杯で得点王にもなった坂田
平山の相方であり、体格がいいわけでもないのに体幹が凄く中田を思わせる安定性を見せた兵藤
ユースの時代から抜群のストップ率を誇っていた川嶋

彼らの活躍を楽しみにしていた。
その筆頭が、平山だった。

結局、川嶋以外は、日本代表ではほとんど成績を残せていない(Jはともかく)
川嶋にしたって、川口と楢崎が君臨していたとはいえもう少し早く世に出てもよかったと思う。

この世代を育てられなかったということで、FLOWは日本サッカーの育成に超が付くほどの不信感を抱いている。


叶わなかったけど
夢を見せてもらった。
ありがとう。

今後の予定・・・

その他
01 /23 2018
なんかね、ブログに文章をまとめる時間がないの

とりあえず、今月中にプリアラの総括。
実写化映画レビュー1本目。
これはやりたい。


大喜利は2月から再開します。

HUGっとプリキュア 放送前に思うこと

プリキュア
01 /14 2018
もう公式発表もされましたが、今年のプリキュアのタイトル、ビジュアル、ストーリー、キャストやスタッフなどが決定しました。
プリアラもあと2話で終了。この時期のプリキュアファンの興味はクライマックスもありますが、新作の情報もあります。


プリアラは終了後に総括でも書こうと思いますが、簡単に言うとラストの展開は人を選ぶだろうと思いました。


新作プリキュアに対して、FLOWが思ってることをちょっと書きます。

①絵はすごくきれいだけど・・・・
絵は非常にきれいです。
ただ、FLOWは川村さんがキャラデザを担当する作品との相性があまりよくなんですよねえ・・・・


②キャストに対する不安
今作の主人公「野乃はな」のCVを務める声優さんは「引坂理絵」さん
「薬師寺さあや」を務めるのは本泉莉奈さん
「輝木ほまれ」を務めるのは小倉唯さんです。

小倉唯さんは今売り出し中の人気声優の一人ではありますが、他の2名については正直FLOWもよく知らないです。
引坂さんについては、キャリア2年目だけど、この時代なのに生年月日も不明という謎多き人。
プリキュアはキャラに会う演技ができる人が選ばれるものと何度か言ってますが、予告の声を聴く限りは「声が絵に負けてる」という印象を受けます。プリアラの美山加奈さんは女優のキャリアが長い事もあって割と最初から演技が上手かったのだけど。
成長を見届ける一年になるのかな

やはりプリキュアの声優が、仮面ライダーみたいに新人の登竜門的なポジションになったということでしょうか。


それを否定する気はないのですが、一度最初からフルに力をいれた作品を観てみたいという気があります。
それに、敵側の方が豪華な声優を使っている場合、人気を喰われるということがありますから

今年は15周年という記念回なので、そこを期待していたところもありました。

③「子育て」というテーマ
今回のテーマは「子育て」だそうです。
空から降ってきた不思議な赤ちゃんを、プリキュア達が守り育てていくということ。
「イケてる大人」を描くため、仕事をしているお母さんをヒロイン像として採用したとのこと

これはだいぶ難しいテーマを選んだものですねえ。
肉弾戦禁止よりも描くのが難しいのでは?とも思います。

とまあ、個人的にではありますが不安要素が結構あるハグプリ。だけど結果的には楽しい一年でありますように。

お大喜利フェスティバル 最終結果発表

大喜利フェスティバル
01 /13 2018
お大喜利フェスティバル 最終結果発表となります。

続きを読む

大喜利フェスティバル お題の8  結果発表

大喜利フェスティバル
01 /07 2018
大喜利フェスティバル お題の8 
結果発表となります。


皆様お待たせしました(本当に)

まずはお題の確認から

お題8

「ネタバレにより明らかになったラスボスの『F』。
そのラスボスたる魅力を教えてください」


NEWGAMEの絵を使いましたが、実質オリジナルのお題。
ネタバレで明らかになったボスの魅力を問うものです。

このネタバレされてもそのゲームをやり続けたくなるかどうかというのもポイントでしたが、そのポイントで差がつくことがあまりなかったw。

続きを読む

大喜利フェスティバル お題の7 結果発表

大喜利フェスティバル
01 /06 2018
大喜利フェスティバル お題の7
結果発表となります!


新年あけましておめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。
本日はお題の7、明日お題の8、明後日最終結果発表になります。


それでは、お題の7の確認から

「『野水いのり』について知ってることを教えてください」

自分でもかなり思い切ったお題を出したと思いますが、おかげさまで野水いのりについて知ることができました。





大丈夫かな、怒られないかな?

続きを読む

年末年始の報告

その他
01 /05 2018
大喜利フェスティバルの結果発表は三連休中に行います。


では、年末年始に起きた出来事でも話しましょう。


1 コミケ
今回は1日目だけ。
おもに東方メインで回り、後は艦これとfateでした。
今回東方は第7ホールに充てられてました。7ホールは思えば利用したことなかったので新鮮でした。
ただ、あそこどこが「い」なのか「う」なのか、目印がなくて場所がわかりにくいんだよなあ
その日のうちに岐阜に帰らないといけなかったので2時には帰りました。
今度は3日連続で行きたいなあ。
そろそろFGOのブースも回りたい

2 新年FGO開始
今年からついにFGOを本格的に開始しました。
だいぶ出遅れた感はあるけど
初めてのSSRは葛飾北斎でした。
あまり言わなかったけど、FLOWって型月ヒロインが結構ツボに入るんですよね
マシュとかジャンヌとか

3 プリキュア
新プリキュアの声優がネタバレしたそうです。
予想は外れてました。
毎年恒例ですが、今回はまた意外なキャスティングでした。

4 大相撲
どーなのかなと思う。
貴乃花親方への処分は、法的には理屈は立つけどさ 
公正さを欠いたのは否めない。
公正さを欠くことはそのコミュニティをダメにすると思ってるので、やっちまった感は否めないですね。

とりあえず今年注目するのは御嶽海大関挑戦と、遠藤の三役昇進かな。

あけましておめでとうございます

人生シェリル
01 /02 2018
1月1日、起きてお雑煮を食べながら新春お笑い番組を見てると

「歌マクロス」のアプリのコマーシャルが流れて

シェリルさんが歌って踊っていた。

その後、初詣に行き、おみくじを引いた

大吉だった

納得( ̄^ ̄)ゞ

あけましておめでとうございます。
新年早々、シェリルさんの美しい声と姿を見ることができて上機嫌だったFLOWです。

今年もシェリルに恋をしつつ生きていきます。

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE