アディーレの弁護士と間違われちゃった事件

司法関連
12 /15 2017
このブログではほとんど話題にしたことがないのですが、弁護士界において今年10月に起きたアディーレ法律事務所の業務停止処分は大きな衝撃でした。
ここでとやかく言う気はあまりないのですが、弁護士懲戒制度って一般人の目からすると割と緩いもので、たとえば暴行事件を起こしたとしても弁護士会からの処分としては2か月の業務停止で済んだりします。まあ、事務所はクビになるのがほとんどなので、見えないところでダメージは大きいですけど。

なので、アディーレほどの弁護士法人に、景表法違反を理由に2か月業務停止という重い処分を下すのは完全に予想外でした。
その思い切った処分も、もうそろそろ解かれることになります。

そんなおり、FLOWの友人から電話がかかってきました
「お前、今仕事あるの?」
いきなり失礼だな、と思いながら「ある」と返答したら
「だってあれ、アディーレって営業停止処分くらったんだろ」


アディーレじゃねえよー


心配してくれるのはわかりますけど
とんだ勘違いだなあ・・・・・・
ていうか、勤めてる事務所名教えてるはずなんだけどなあ

ちゃんと名刺を写メして送って、身の潔白(おい)を証明しておきました。
ただし、FLOWが誰かはヒミツです

どれだけの法曹関係者がこんなブログ見てるか知りませんが
自分の勤めてる法律事務所の名前は、しっかり友人や家族に伝えておきましょう。

実際アディーレの件が理由で、法律事務所そのものに不信感を抱いている人はいます。
そういう相談者に結構会いました。
そもそも一般人は何もなければ法律事務所のことなんて調べません。
なので、平和に暮らしてる人からみれば、法律事務所なんてどこも一緒のように捉えられているのかもしれません。
決して笑いごとではないんですよねえ。

決して同業者に迷惑をかけるようなことはしまい、と心に誓いました。
スポンサーサイト

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE