FC2ブログ

ハイパーボール級を無敗で通過したパーティー公開

ポケモン
02 /22 2020
さて本日は、以前お話ししたポケモンの話。
スーパーボール級からハイパーボール級を無敗で通過し、マスターボール級でも2連勝した
通算10連勝パーティーを紹介します。

さすがにマスターボール級では厳しい戦いを強いられ、現在はパーティーをいじくってますが
ハイパーボール級の壁に阻まれ、なかなかマスターボール級に上がれない人の参考にはなるかもです。

1 ヒヒダルマ(ガラル)
特性:ごりむちゅう
努力値:AS252 H4
もちもの:こだわりスカーフ
わざ:アイアンヘッド・じしん・フレアドライブ・つららおとし

ガラルヒヒダルマのうち、もっとも定番の型。
このパーティのなかではダイマックスして使うことがもっとも多かったです。
高い物理とスカーフを使った速さで、大体のポケモンを上から殴れます。
初手に出すことも多いですが、FLOWはあえて3番目のトリを務めてもらうこともあります
このガラルヒヒダルマを活かすことでハイパーボール級を無敗で通過できたと思ってます。

2 ドラパルド
特性:すりぬけ
努力値:H230 B60 C140 D30 S残り全部
もちもの:とつげきチョッキ 
わざ:りゅうせいぐん・10まんボルト・シャドーボール・かえんほうしゃ

環境トップに君臨しているドラパルドですが、よくある物理アタッカー型ではなく、特殊型です。
特殊技をそろえた上で、Hに振ってチョッキを着ることで特殊耐久を上げています
主な役目は、ナットレイ・アーマーガア・ドヒドイデ・ガラルサニーゴら耐久ポケを駆逐することにありますが、現環境の強ポケにも割と強いです。
特殊はチョッキを着ているので弱点でも一発は耐えますし、Hに振ってるので弱点でもない限りは物理技も1度は耐えれます。
そこで敵のドラパルドやサザンドラやギャラドスに弱点技を放って相手エースを倒す役目も持っています。ただ、1発で決めようと思ったらダイマックス必須です。

3 バイウールー
特性:ふくつのこころ
努力値:HB252 S4
もちもの:ラムのみ
わざ:ボディプレス・バトンタッチ・こうそくいどう・コットンガード

バトン型バイウールーですが、もふもふではなくふくつのこころを採用してます。もちものは状態異常を直すラムのみです。
不思議なもので、バイウールーと対面した相手は耐久型でもない限り、ほのお技か状態異常技を繰り出してくるんですね。
それを交わすことで起点作りをするためのアレンジとなります。
物理耐久を上げたらバトンをしてドラパルドやヒヒダルマに引き継ぐことで、高耐久のエースを作り上げます。
あと、コットンガードからのボディプレスは、何気にバンギラス、タイプ・ヌル、ナットレイをメタれるんですよね。

4 ダグトリオ
特性:ありじごく
努力値:AS252 D4
もちもの:きあいのタスキ
わざ:ふいうち・じしん・おきみやげ・きしかいせい

これは最近はやりの、100%バンギラスを倒せるダグトリオです。
うちのパーティーは、先ほどのバイウールーも相まって、バンギ対策は万全です。
ただ、最近はバンギ使いにもこのダグトリオの脅威が知れ渡ってるのか、この10連勝中にダグトリオでバンギラスを倒す場面に出会えたのは1回だけで、他は選出してこなかったですね。

5 ロトム(ウォッシュ)
特性:ふゆう
努力値:HB252 D4
もちもの:オボンのみ
わざ:10まんボルト・ボルトチェンジ・ハイドロポンプ・おにび

定番の物理耐久型ウォッシュロトムです。
主に1番、2番目に出てもらい、盾になってもらったりおにびで負担をかけるサポート役です。
ただ、この子はよく技を外すんですよね(´・ω・`)。

6 トゲキッス
特性:きょううん
努力値:AC252 S4
もちもの:ピントレンズ
わざ:エアスラッシュ・はどうだん・あくび・はかいこうせん

きょううんピントレンズ型で、50%の確率で急所にあてるトゲキッスです。
特殊アタッカーとして採用しましたが、この10連勝中に一番選出の機会がなかったので、もしかしたらこのパーティに合ってないのかもしれません。実際、マスターボール級に上がってこのパーティを変えるときに、真っ先に外しました。


以上6匹になります。
現在ではこのパーティではないですが、ヒヒダルマとドラパルドはいまだ現役です。
参考になれば幸いです。
スポンサーサイト



育成ポケモン紹介 2 カビゴン

ポケモン
12 /15 2019
昨日に続いて1匹育成
ガチパチームから


カビゴン
特性 あついしぼう
HP4 攻撃252 防御252 
のしかかり アイアンヘッド はらだいこ じしん
もちもの  たべのこし

これはキョダイマックスができるカビゴンの5V個体値を獲得したので、それをそのまま育成したものです。
キョダイマックスを評価しての野生ゆえ性格は厳選してません。
ランクマッチではキョダイマックスできないそうですが(´・ω・`)

型としては、防御を最大まで降って耐久力をあげながら、はらだいこで積んで物理技で押していくものです。
もちものはたべのこしを使ってますが、とつげきチョッキを採用する型にも変えられるようにしてます。

ブラッキーとサンダースを現在育成中。明日、二匹まとめて紹介できるかも

育成ポケモン紹介 1 エーフィ

ポケモン
12 /14 2019
さきほど、剣盾でバトル用ポケモンを育成したので、紹介します。

今目指してるのは剣盾用ブイズパですが、その第1弾としてエーフィを育てました。

エーフィ
性格 おくびょう 
技構成 サイコキネシス・マジカルシャイン・あまえる・あさのひざし
素早さ200、防御120、HP110、特攻60くらいを目安に調整して振りました。
もちもの カシブのみ

ブイズパを紹介している人の型を参考にさせていただきました。
カシブのみでゴースト技を半減させることで、今の環境でも猛威を振るってるミミッキュやドラパルドへの対策をします。
それで落とせなくても、後につなげるための型です。また、あまえるで攻撃力を減らし、あさのひざしで回復もする耐久型でもあります。


ブイズ大好きなFLOWの趣味全開ブイズパと、今の環境にあったポケモンによるガチパを並行して育成していきます。
また出来たら紹介します。

資金集めとアイテム集めをやらないといけないし、学生のころと違って忙しいのでなかなか時間取れないけど、年内には1チーム作れたらなと思います。

FLOW

一応弁護士ですが、このブログでは趣味に生きている人のようにふるまいます。

シェリルLOVE